鳩の書簡 〜ネイティオ使いの活動記録〜

ポケモン関連のことを気が向いたら書きます。更新頻度は低いです。

自己紹介

DOVEと書いてダヴと申します。
恐らくTwitterフォロワー以外で私を知る人は皆無でしょう。


ポケモンのことそこまで呟かないですがTwitterはこちら
twitter.com


それなりに長くポケモントレーナーをやっています。
いわゆる嫁ポケはネイティオで長らく相棒として使っています。


初めて触ったポケモンはエメラルドで、厳選や努力値振りを始めたのはBWからです。XY~ORAS時代はポケサーの活動も含めなかなかやり込んでいました(ここで環境が整っていたのでトリプルにすぐ参戦できた)が、SM~USUM時代はポケモンカードが本命になり動画勢化。剣盾時代から本格復帰という感じです。


普段は主にシングルでネイティオ入りパーティーや飛行統一パーティーを使っています。
といいたいところですが、パーティーを考えたり育成したりすることで満足してしまい、対戦をすること自体は少なめです。


むしろ好きなのは特殊ルールで、ここ最近の剣盾インターネット大会にはちょくちょく出てたりします。


夏頃から令和トリプル勢の仲間入りをして、何度かざわさんの配信に登場していたりもします。


トリプル自体は少しだけ触ったことがあり、XY~ORAS時代に、晴れギフト噴火パ(欲張りすぎだろ)、テラキ入りネイシャンニューラ(カモグロッパーとほぼ同じ)、ココロモリラッキー暗示パ(単純小さくなるラッキーと6割怯みココロモリを作る陰湿パーティー)の3構築を作っていました(尖りすぎだろ)。あとはサークル内でレベル1トリプルをやったこともありました(こちらはざわさんの配信で紹介済み)。


このブログは数記事でお蔵入りしてしまうかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。

ORASトリプル「一家総出杯」結果報告記事

 

こんにちは、DOVEです。

初めての自分主催の大会「一家総出杯」が無事終了しました!

doveletter-pkmn.hateblo.jp

12名もの方にご参加いただきました。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました!

参加者外から当日配信を見に来てくださった方や、

募集記事を拡散してくださった方もありがとうございます!

 

 

結果発表

 

優勝はねびさんでした!おめでとうございます!

3戦目で単独全勝になった上での全勝継続優勝、お見事です。

使用パーティージャローダ族&カメックスでした。

1敗はマダツボミ.comさん、かれんさん、ジャックさんでした!

 

 

 

使用パーティー一覧

--

--

--

--

--

--

--

--

--

--

--

--

 

よって最大のKP2となったのは以下の8匹でした。

--------

 

天候を取って攻める戦法がわかりやすく強く人気だったようですね。

推しポケモンを使っている方も多くて良かったと思います。

(でもマダツボミ.comさんは別にマダツボミ好きじゃないそうです)

それが原因なのか、半分もの参加者が草タイプを採用していました。

なかなか興味深い集計結果です。

とりあえず、世界一KP集計が簡単なルールで助かりました。

 

ちなみに参加者が奇数だったら数合わせで自分が参加する予定でした。

使う予定だったのはデンリュウ族&ギギギアル族のプラマイパーティーです。

電気の通りが悪すぎるので出てたらめっちゃ負けてた気がします。

フリーに潜ったら多方面からの地震でボッコボコにされました(そりゃそう)。

ゲングラとマッチングした時の絶望感が忘れられません。

 

 

終わりに

初めての主催で不安もありましたが、無事に終われてよかったです。

参加者アンケートの楽しかったですか?の項目では、

満場一致で「楽しかった」を選んでいただきました。

(まあ思ってても「楽しくなかった」選ぶ人いないとは思うけど)

最近あったていじゅさんとあらずぃおさんの大会の総括記事を見て、

書いてあった反省点を改善できるようにしたのは良かったと思います。

コミュニティ全体で前進している感じがしていいですね。

 

最近大会が多めなので次の大会開催については未定ですが、

また何か開催できたらなあと考えております。

皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

Special thanks

pkparaiso様

【TOP30禁止杯】追い風偽装トリル軸シャリスタン【4勝1敗2位】

 

(熱が入ってしまい文章量多いです)

こんにちは、DOVEです。

今回はあらずぃおさん主催のTOP30禁止杯に参加しました。

arazio-triple.hatenablog.com

ORASレート最終シーズンの使用率上位30匹が使えないルールですね。

では早速考察から。

 

以下常態。

 

 

環境考察

(長いです)

まずはメガ枠一覧から

メガジュカインメガバシャーモメガラグラージメガスピアーメガピジョットメガフーディンメガヤドランメガカイロスメガギャラドスメガデンリュウメガハガネールメガヘラクロスメガヤミラミメガボスゴドラメガチャーレムメガライボルトメガチルタリス

メガジュペッタメガアブソルメガオニゴーリメガガブリアスメガルカリオメガラティオスメガフシギバナメガプテラメガヘルガーメガミミロップメガユキノオーメガサメハダーメガバクーダメガメタグロスメガエルレイドメガタブンネ

けっこう多いな…

ここで問題になるのは取り巻きの弱さ。

マイナーメガシンカスタンの構築記事は数多くあるが、

どれも基本的には周りをメジャーポケモンで固めて構築にしている。

耐性優秀なドランガルドなどがいないのでスタンパの構築難易度が上がっている。

マトモにスタンが組めるのは耐性優秀なメガチルタリスメガフシギバナメガメタグロスくらいではないだろうか。

なにかしらやりたいことを通すパーティーの方が多分楽は楽だろう。

まず使いやすそうなのはトリパ。

特にメガバクーダメガバクーダは実績もあり対策必須。

しかもよく見ると他のトリルメガエースメガデンリュウメガハガネールメガユキノオー

は軒並みバクーダにタイプ不利でSも下を取られている。

一応メガヤドラン軸だけはバクーダに有利。

取り巻きでどうにかできるとはいえ、

ほとんどのトリパはバクーダ軸になりそう。

ただニンフィアがいないので普段より止まりやすい点は気になる。

天候エースとしてはメガヘルガーメガヘルガーメガラグラージメガラグラージが強そう。

ヘルガーキュウコンと組むことができるので使いやすい。

ラグラージは手動雨にはなるがバクーダに有利なのが大きい。

晴れパはチェリムを使うこともできるが、その場合のエース候補は

メガカイロスメガカイロスメガメタグロスメガメタグロスだろうか?

ガブリアスもいいけど非メガで採用した方が強そう。

ミミロッププテラもギフト採用の可能性はある。

バンギラスは出禁だがカバドリは一応できる。

強いて砂パに採用するならメガピジョットメガカイロスメガラティオスこの辺り?

メガガブリアスメガハガネールも砂パになりそうだけど多分カバドリは採用されない。

あ、あとメガ枠を爆弾にする人はいるかも……メガオニゴーリ

メガ枠なしで成り立つホロウビアルもワンチャンある?

 

 

構築作成

(長いです)

正直、バクーダトリパがわかりやすく強いと思った。

そして一回上位禁止バクーダを作ってみたがなんか足りない。

何度も特殊ルール大会に出たからわかるけどこういう制限大会では

なんだかんだ無難なスタンパが上位に来るイメージがあるんだよな…

 

というか、ここまでトリパが楽そうだとものすごく対策されそう。

自分自身トリパを使い慣れていない部分もあって結局勝てる気がしなくなった。

やっぱりスタン組むしかないと思って考察を始めたが、

構築がなかなかまとまらず1か月近く悩み続ける羽目になった。

(孵化したのに採用しなかった個体が10匹ほどいる)

 

…最終的に決めたのはチルタリススタン。

いやいや、スタンのメガ枠候補はメガチルタリスメガフシギバナメガメタグロスって言ってたじゃん。

それじゃあスタン同士の戦いで超絶不利では?

と思うかもしれないが、

実はチルタリス自体は普通に刺さる可能性が高い。

スタンに使えるパーツは基本高種族値に寄る。

つまり、この辺は2枚くらい採用される。

そしてこの大会トップメタの猫騙し枠は恐らく-になる。

この辺りには軒並みフェアリーが刺さっている。

メガ枠には相性不利でも、全く刺さらないことはなさそう。

そしてメガフシギバナメガメタグロスと違うのは安定した一致範囲技があること。

-が多いならスタンパにワイガ枠を入れる余裕は基本的になく、

ガンガン通して数的有利を取りやすくなると考えた。

加えてチルタリスには天候パ耐性もあるという点も優秀。

ただ、ここで1つ問題が。

自分も-辺りを採用した過ぎてフェアリーが重い。

スタンパにほぼ間違いなく採用される-やミラーがキツイ。

フェアリー耐性を高めつつパーツを集めていくと

今度は高速ドラゴンが重くなるしかなり困った。

 

そこで思いついたのが中速純トリルチルタリスだ。

追い風を採用せずS操作はトリル一本。

トリパにはトリル返しや封印で対抗でき、

スタンには追い風を警戒させつつ裏をかくことができる。

というのも、まずチルタリスメガメタグロスにS負けしているのがきつく、

メガメタグロスより速くて有利なポケモンはスカガブかスカサザンくらい。

追い風はどうせ相手も持っているのでトリル軸の方が安定する。

ニンフィアハリテヤマモロバレルもいないので、

S80族くらいの最遅個体でも高確率で相手全員の下を取れるはずだ。

 

初手トリルできなくても相性補完を考えているので

一応サイクル戦を仕掛けることもできるはず。

最終的な並びは----になった。

どう見ても追い風軸に見える。

苦手なのは速い電気(特にボルトロス)とトリトドンマリルリ

全部に対応するのは無理だったので当たらないことを祈る。

 

 

構築紹介

基本方針はトリルを貼って範囲技でゴリ押し。

トリル切れ後は消耗した相手をクロバットメタグロスのバレパンで倒す。

最低限鋼枠さえ倒していればチルタリス詰めルートも可能。

 

 

メガチルタリス@メガストーン(フェアリースキン・れいせい)

181(244)-×(0)-130(0)-178(252)-127(12)-76(0)

ハイパーボイスかえんほうしゃ/はねやすめ/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

チルタリス(NN:チルシャリス)

BV鑑賞会でギガスに握られたせいでシャリにしか見えなくなった。

よってこれはシャリスタンで、他のポケモンも寿司関連のNNにした。

一応エース。最遅個体。

ハイボで押すのが仕事だが詰め筋にもなれる。

ナットレイシュバルゴが重めなので放射持ちにした。

Dに12回すことで特化メガフシギバナのヘド爆を最高乱数以外耐える。

まあ単なる気休め。

 

 

ズルズキンゴツゴツメット(いかく・ゆうかん)

172(252)-149(204)-142(52)-×(0)-135(0)-56(0)

はたきおとす/かわらわりねこだまし/よこどり

ぽけっとふぁんくしょん!
ズルズキン(NN:だめですか?)
女性が寿司を握るのはだめですか?(ネタが古い、寿司だけに)
便利枠かつ唯一の威嚇猫騙し枠。
陽気メガカイロスの恩返しをメガ後威嚇を入れたら最高乱数以外耐える。
余りをAに振ってトリル下で腐りにくくした。
ズキンミラーの多発が予想されるのでS振りはチキンレース
いっそ最遅にして猫に反応するゴツメを持たせ、横取りも搭載した。
クレッフィとワイガ意識の横取りだったが、
いなかったので怒りの前歯かバクアにしてチョッキの方が良かった。
 

 

メタグロス@いのちのたま(クリアボディ・ゆうかん)

187(252)-205(252)-150(0)-×(0)-111(4)-67(0)

アイアンヘッドバレットパンチしねんのずつき/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

メタグロス(NN:ひかりもの)
このルールほぼ唯一のまともな鋼枠。
スタン系統のパーティーには全員入れているまである。
クリアボディがめちゃくちゃ偉い。
不意打ち持ちが出禁になっているので動きやすい。
明らかに過労死枠なのでチョッキやオボンと悩んだが、
トリル下の火力を優先して珠採用。
 

 

シャンデラきあいのタスキ(もらいび・れいせい)

167(252)-×(0)-110(0)-216(252)-111(4)-79(0)

ねっぷう/シャドーボール/ふういん/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!

シャンデラ(NN:あぶり)

トリル始動役兼アタッカー。

耐久がやや不安でメタグロスと弱点も被りがちだが、

炎の一貫切りや炎霊打点の優秀さを考えるとこいつになった。

高確率で採用される対グロス枠としても必要。

S個体値6~7(無振り60族ー1)。

特別狙った訳ではなく個体値2~7ならなんでもよかった。

無振りズキンに下を取られるが、

ミラー意識でSを振っているはずなので考慮しない。

守るの枠がどうしても足りず封印単採用。

トリル失敗すると詰みかねないのでH振りタスキ。

肝っ玉猫騙しがいないので封印もトリルも安定感は抜群。

→大会後に気付いたがメガミミロップを素で忘れていた。

 上位にいたらしいし当たってたら困ってたかも。

 

 

シャワーズ@オボンのみ(ちょすい・れいせい)

213(60)-×(0)-105(196)-178(252)-115(0)-63(0)

だくりゅう/ねっとう/れいとうビーム/てだすけ

ぽけっとふぁんくしょん!

シャワーズ(NN:おゆがでる)

範囲アタッカー。

特化メガユキノオーのエナボ耐えまでHに振り余りB。

バクーダで集中攻撃に対抗しやすいようにオボン持ち。

その結果絶妙に火力が足りなかった。

濁流をあんまり外さなかったので無難に無難な活躍をした。

この枠は濁流水波悪波手助けブロスターと悩んだ。

トリル前提ならそれでいいがサイクル戦できなくなるのでやめた。

上でスタンにワイガ持ちは入らないと考察してて実際そうだったので、

熱湯→守るか、手助け採用でもメガネ持ちでよかった疑惑がある。

 

(なぜかバグって表示されないので画像)
クロバット(NN:むらさき)

直前まで悩みに悩んだラスト枠。

求められるのは非トリル下のスイーパーになれる速さがあり、

フシギバナ性能が高く浮いているポケモン

本当は電気耐性も欲しかったがそんなポケモンが存在しないので切り。

初手に出して放置されるのを利用して引く動きが一番強い。

130族未満の速いポケモンがほぼいなさそうだったので、

調整はスカーフ60族抜き、威嚇込みH252ズルズキン高乱数2。

 

 

大会結果

1戦目 VS なわたけいさん○

---(火)

メガメタグロススタンに見える。

負けん気ウォーグルは厄介だが猫騙しがいないので、

無視して中央ズキンの猫で止めながらトリルして倒す方針へ。


この初手対面で案の定負けん気が発動するが猫でストップ。

追い風読みをしてくれて横取り、ガブバックだったので無傷でトリル。

重いヒートロトムを優先しつつガン攻め。

途中素グロスがアムハンで下を取ってきてびっくりしたが問題なく突破。

メガしないプレイングかと思ったらメガラティアスでした。

しかしガブラティのみ残った状態でチルタリス詰めの盤面が完成し勝ち。


2戦目 VS ガラナさん○

---(Lv.2)--

バクーダトリパ。
警戒していたマリルリトリトドンドラミドロがいなくてホッとする。

対トリパの安定行動は封印、猫、ファスガなのだが、

なぜかボケて猿にブレバを押してしまい、

プリンの横取りで封印を取られトリルを通される。

猿の猫騙しのこと考えても絶対ファスガで良いしダメすぎる。

猿の枠にバクーダが出てきて既に相当ヤバイ。

サマヨの挑発を警戒して叩きシャドボ集中したが日本晴れ選択。

てかしれっと一致叩き+輝石なしC216シャドボ耐えてるサマヨは何??

落ちたクロバット枠にチルタリスを出してがむしゃらを誘い、

役割の少ないグロスを交換で犠牲にしてターン繋ぎ。

ズキンもシャワーズに下げて反撃の準備。

その間枠的に挑発がないことに賭けてトリル選択したら運良く通る。

トリル解除後は中央シャワーズの濁流を通しながら、

残るトリル要員エーフィもシャドボで倒し上から殴って勝ち。

濁流外しで負けもあり得たし初手のミスが重大すぎるので反省。

なんで事前に決めてた動きを守れないのだ……

 

3戦目 VS リータさん○

------

グリーンパだこれ…

リータさんは強者だしここまで2連勝。

飛行技の通りが非常にいい環境なので、

メガピジョットも真面目に使おうかと思ったくらいには強い。

あとトリル下サイドンが本気で止まらないので、

トリルなしのサイクル戦で勝負することにした。

---

ハイボ、ピジョットに猫、ギャラに思念選択。

相手はフーディン横取り、ギャラバックウインディ

グロスクリアボディが偉すぎてやばい。

ハイボの障害になるウインディが削れたのはかなり大きい。

チルタリス守る、ズキンバッククロバ、グロスピジョットにアイヘ。

ここで集中攻撃を守れたので次ターンで3匹撃破。

相手残り3匹になったところで早くも降参が選ばれた。

リータさんがフーディンにマジシャがあればと言っていたが、

実際初手マジシャを考慮していなかったのでそこは反省点。

 

4戦目 VS あかねびさん●

ほぼ想定通りの(恐らく)メガメタグロススタン。
フェアリー4倍2匹、2倍1匹でここも想定通り。

この初手での技選択が非常に悪い。

相手目線威嚇が先に発動しても同速の可能性があるし、

ファスガも見えているので猫を押したくないはず。

グロスは炎技警戒で守るか交代するはず。

ここの読みは悪くなくキッスに猫騙ししたのもいい。

ほぼトリル通せるのにクロバットブレバ選択が意味不明。

猫マジシャ警戒でチル出しは勇気がいるにしても、

最低限シャワーズを交代出しするべき。

トリル下にクロバットいらないし終盤に上から殴る駒がいなくなる。

グロス交代サザン、キッス怯み、シャンデラが叩きを耐えてトリル。

で、こっからどうすんねんという話。

ミスを取り返すなら最低限シャンデラ交代読みシャドボ

くらいは押す必要があるのに熱風を押して受けられるし、

S優位を取っているとは思えないサイクル負けをする。

サザンに瓦割りミリ耐えされたのも大きかった(ドレパンなら…)。

結局トリル枯らされた後に上から殴られて負け。

仮想敵そのものだったのに自分が下手で負けたのが悔しすぎる。

S操作通したのにサイクル負けしてやられるという

1ROMカップのあちゅさん戦と全く同じ負け方をしているのが良くない。

一体何を学んできたんだ!反省することが多いなあ。

 

5戦目 VS バチンキー内山さん

--
またメタグロススタン。

しかもさっきよりもフェアリーの通りが悪いし、

ブニャットのせいでズキンが出しにくい…

シャンデラ集中が来ないことを祈りながら

トリル、守る、グロス交代。

相手、守る、横取り、シャンデラにエアスラ。

一番美味しい展開だったがシャンデラが急所被弾&怯みでトリル不発。

まずい、このまま負け直行では?と思ったが、

みんな優先度の高い行動をしていたので

シャンデラがトリルを選択していたことが恐らくバレていない。

次ターン、グロスを見てキッスが引きブニャットは不意打ち。

グロスメガシンカしてチルタリス方向にアイヘ。

チルタリス引きシャワーズブニャットにアイヘ、

シャンデラトリックルームの動きが見事に決まり有利展開。

次もシャンデラは襷で耐えたブニャットの不意打ち警戒で安全に引き、

濁流でブニャットウインディを突破(外さないの偉い)。

相手のグロスシャワーズに思念2連外しをして、

(一応威嚇入れてるのでめちゃくちゃ重要な外しではない)

こちらのグロススイクンに思念を1回外す謎展開。

その隙にスイクンが瞑想し始めてちょっとヤバかったが、

ズキンで2回目の瞑想を横取りしながら、

濁流、思念、手助け思念でなんとかスイクンも突破。

後はトリル切れ後にクロバットで消耗した珠サザンを落とし、

トゲキッスメタグロスで詰めて勝利。

初手は肝が冷えたが、このパーティーの理想の勝ち方ができた。

 

終結

4-1で2位。

あかねびさんが全勝優勝。

やっぱり一枚上手だったなあという感じ。

5人中3人が初手追い風読み横取りを押してくれているので、

偽装自体はほぼ完璧に決まったと考えていいかな?

プレイングはダメだったけど構築選択は悪くなかった。

20人規模大会で優勝するにはあと一歩足りないことを痛感した。

完全に一人で考えてなんとかここまで来れたので、

次に大会ガチるときは上手い人に相談するやつやってみようかな……

 

 

終わりに

主催のあらずぃおさん、

対戦してくださった5名の方、

他の参加者のみなさん、

ありがとうございました。

優勝できなかったのは悔しかったですが、

かなり面白い戦いができて大満足でした。

自分のプレイングの弱さも理解してきたので、

いつかいい結果を残せるように頑張りたいです。

 

 

おまけ

最初にプロトタイプとして作った30禁止バクーダ

これで大会出ると誤認させられる部分も含めて

トリプルフリーでしばらく使ってました。

まあまあそれなりに強かったです。

でも多分これで出てたらもっと順位低いと思いました。

 

加えて隙あらば宣伝のコーナー。

自分主催の大会もよろしくお願いします。

ORASトリプル「一家総出杯」参加者募集中! - 鳩の書簡 〜ネイティオ使いの活動記録〜

 

長々と失礼しました。

それでは!

 

 

 

Special thanks
トレーナーカードジェネレータ様
ぽけっとふぁんくしょん!様
pkparaiso様
ポケモン徹底攻略様

【triple×triple使用構築】ゴリラ・ゴリラ【個人3-2】

 

こんにちは、DOVEです。

RALOさん主催のトリプルバトル3人チーム戦

「triple×triple」に参加してきました。

ralo-arcanine.hatenablog.com

 

自分はふしぎだねさん、乳製品さんとチームを組むことに。

チーム名は「DOVEと乳製品タトゥーに彫ります。ふしぎだね。」

なんですか?このチーム名……

まあ、それは置いといて概要を。

 

今回は変則ルールがあるので担当ルールを決めることに。

自分は先鋒の「トリプルセイムビート」を担当することになりました。

ポケモン、道具の重複あり、準伝使用禁止というルールです。

チーム戦ですがとりあえず自分個人のこと中心に書いていきます。

 

以下常態。

 

 

パーティー考察

注目したのは準伝説ポケモンがいないこと。

つまりヒードランがいない。

ヒードランで詰むパーティーの筆頭と言えば、

そう、猫の手輪唱!

メガボーマンダ

ニンフィア@メガネ

ニンフィア@メガネ

ポリゴンZ@メガネ

ポリゴンZ@スカーフ

レパルダス@オボン

はい最強。

と思って実は厳選までした。

ヒードラン抜きにしても鋼が重いし、

ガルド複数パーティーとか来たら終わる。

(しかも実際にガルド複数パーティーと当たった)

あと輪唱バグの存在を知っていたので、

勝ち抜けがかかった試合でバグ負けなんてしたら発狂すると思いやめた。

 

というわけで、構想にあったもう一つのパーティーを組むことに。

準伝がいないということは霊獣ランドロスヒードランがいない。

ランドドランが重いパーティーとして真っ先に浮かんだのが晴れパだ。

ただ、晴れパの問題点として自分もランドドランを使えなくなってしまう。

ランドドランの穴を埋めるくらい強い晴れパポケモンいないかなー……

なるほど?

つまり、

これが答えか…

 

この後、さすがに威嚇が欲しいということで

まずはハリテヤマカポエラーに。

そして、大事なことを忘れていたのだが、

これは確かにセイムビートだけども別にセイムしなくてもいい。

被せがないorほとんどない普通のガチパが来る可能性は高い。

準伝が最初からいない強力なパーティーといえば、

クチート、バンドリマンダ、純正トリパ。

これらに勝てなくては意味がないということで、

メタ枠としてヤミラミを採用した。

ゴリラゴリラニンフならサポート枠2匹でも火力は十分だろう。

オボンや食べ残し複数の雨クチは普通に強そうだし、

バンドリドリやバンバンドリも来るかもなと思った。

パーティー全体として雨と砂は露骨にメタっている。

 

 

パーティー紹介

最終的な並び「ゴリラ・ゴリラ」

2匹のゴリラと2匹の実質ゴリラと2人のゴリラ飼育員。




リザードン

NN:ゴリザードン

持ち物:リザードナイトY

技:ねっぷう/おいかぜ/ほえる/まもる

ずぶといほぼHB、最速バンギラス抜き。

火力を捨ててかなりサポート寄りで採用。

トリパや影踏みを強く意識した吠える持ち。

雑な熱風も相手視点では放置できず、

ゴリラを動かしやすくできる。

 

ニンフィア

NN:ゴリひめ

持ち物:こだわりメガネ

技:ハイパーボイス/ムーンフォース/はかいこうせん/シャドーボール

ひかえめ調整振り。

追い風時最速マンダ抜き、鉢巻アローのブレバ耐え。

ドランはいないのでめざ地ではなくガルド意識のシャドボ。

ゴリラで処理しにくい奴らを吹き飛ばしていく。

破壊光線で拘ったとき気まずい。

 

ヒヒダルマA

NN:ゴリラA

持ち物:こだわりスカーフ

技:フレアドライブ/いわなだれ/ばかぢから/とんぼがえり

いじっぱりほぼAS。最速スカーフドーブル+3残りH。

脳筋な方のゴリラ。

威嚇されたら蜻蛉で帰るし普通に殴っても強い。

パーティーの技が偏りすぎているので雪崩ばっかしてた。

 

ヒヒダルマB

NN:ゴリラB

持ち物:いのちのたま

技:フレアドライブ/ほのおのパンチ/よこどり/まもる

ようきほぼAS。最速90族抜きまでS落として余りB。

インテリ寄りな方のゴリラ。

クレッフィ意識の横取り採用。

陽気珠晴れほのパンでも無振りメガガルが75%の乱1。

フレドラは半減相手に使う技として採用みたいなやつ。

インテリと見せかけてこっちの方がゴリラしてないか?

 

カポエラー

NN:しいくいんA

持ち物:だっしゅつボタン

技:インファイト/ねこだまし/ワイドガード/ファストガード

ようきHSぶっぱ。

ランドがいなくなって最強の威嚇枠に。

ゴリラ要素はないのでドラミング威嚇飼育員と言うべきか。

ニンフ複数とかアロー複数とかしてくる人いそうだなと思い、

ワイドガードに加えてファストガードも採用。

相変わらずゴーストには打点がない。

 

ヤミラミ

NN:しいくいんB

持ち物:オボンのみ

技:フェイント/ねこだまし/にほんばれ/ちょうはつ

わんぱくHbd。鉢巻アローのブレバ耐え残りD。

とても偉い補完枠。

天候合戦に強い手動日本晴れ。

猫騙し無効の猫だましで展開阻止とゴリラズの補助。

スカーフドーブルやトリル対策になる優先度+1挑発。

カポの代わりに持たせたフェイント(読まれにくくて良かった)。

こいつもゴーストに有効打がないが毎度過労死枠だった。

サポート専門が2匹いても打点不足にならない、それがダブルゴリラ。

 

 

大会結果

予選

VS マリルリ愛好家さん(†無敵艦隊アルマダ†)

個人:勝ち チーム:2-1勝ち

相手はグドラ枠がゲロゲの雨クチ。

ダルマの弱点突いてくるグドラやめてほしい。

仮想敵なのでリザヤミゴリラB初手。

相手クレフルンパゴチルで雨降らず。

クレフが引いて横取りは失敗したが晴れを維持。

2ターン目に晴れほのパンでルンパを、

続いてフェイントフレドラでゴチルをテンポよく倒し、

ヤミラミの日本晴れで炎が受からなくなり勝利。

 

VS リッチまつりさん(赤いコスモス祭り)

個人:負け チーム:0-3負け

ガルドガルドドラミネイティオズキンリザ。

晴れミラー?ネイティオ使われててなんか悔しい。

ドーブル複数パーティーいそうだしわかる。

吠えるも挑発も刺さらないトリラーはヤバい。

途中の盤面、相手の端にガルドネイティオこちら中央ゴリラ。

キンシ警戒でネイティオ殴ったらサイチェンでキンシ触らされる。

ネイティオ使いなのに自分より上手く使ってて余計悔しい。

その後A下降フレドラで強引にネイティオに突っ込んだらミリ耐え。

そのままトリル貼られてかなり厳しい。

さらに途中リザの熱風を受けたガルドがミリ耐え。

カポヤミラミがガルドに有効打なく瀕死寸前ガルドが一生倒せない。

やむを得ず破壊光線で拘ったニンフィアも引けなくなる。

結構粘ったがガルドの突破手段を無くされ負け。

 

VS アインズさん(実質サメ映画)

個人:負け チーム:1-2負け

ドーブル×2マリルリ×2アロークチート

ドーブルはまだいい、マリルリ2はヤバい。

太鼓に合わせて晴れドラ当てるか吠えて飛ばすしかない。

初手アロードーブルマリルリで、

ファスガ+ダクホヤバくね?と思ったがリザに猫だったので、

スカーフゴリラで雪崩してアロー突破ドー削り。

次ターン、守ったマリルリを吠えて飛ばしつつ雪崩連打。

ここまでは良かった。

ゴリラ氏、腹叩いたマリルリに雪崩2連外し。

回避上げたドーブルにはこっちの技5連外し。

命中下がったダクホは全当て……

隠し玉のファスガで相手の行動全部無効化したターンさえ活かせず。

元々相性不利っぽいから運負け主張する気はないけど、

不利な相手に運も上振れされたら絶対勝てないよ…

勝ってたら決勝リーグ行きだったのでめちゃくちゃ悔しかった。

 

チーム1-2負け越しでブロック内3位。

5位を目指して下位リーグへ。

 

下位リーグ

VS かれんさん(サーナイトクチートの百合に挟まるモンジャラ

個人:勝ち チーム:2-1勝ち

相手はギャラドス統一。

一瞬ネタ枠かと思ったけどこれ相性ヤバいぞ…

カポ脱出から威嚇のない状態でスカーフゴリラを出して、

中央雪崩を押すプランで行くことに。

エッジや雨乞いの恐怖に怯えながらとにかく雪崩を通しに行く。

今回のゴリラAは偉くて雪崩を全く外さない。

しかも後出し威嚇を受けたターンには急所にも当てる大活躍。

相手が消耗したところで中央ニンフィアにヘイトを集め、

端スカーフゴリラのムーブで安全に2体にハイボを通しゲームエンド。

後から知ったがメガギャラ以外はスカーフとハチマキだけだったらしい。

こご風雨乞いのサポートギャラがいたら多分崩壊していた。

 

VS マリルリ愛好家さん(†無敵艦隊アルマダ†)

個人:勝ち チーム:2-1勝ち

再戦。

こちらの初手は同じ(左右変え)。

相手はルンパゲロゲトノの雨選出。

無視されそうなヤミラミを下げて強引にニンフ出し。

ゴリラBは守り、ルンパの逆に出たリザで追い風。

雨乞いでSを維持されたが両サイド引きでカポを殴らせ、

脱出からリザを出して晴れにしてメガネハイボでガッツリ削る。

Sも勝ってるのでそのままハイボ連打。

ゴチク盤面ではリザが不意打ち透かしながら吠えてトリルも阻止。

そのままハイボが受からず勝利。

 

個人3-2、チーム3-2、8チーム中5位。

まあ、もっと上に行きたかったけど楽しめたしヨシ。

ちゃっかりチーム内唯一の勝ち越しでした。

 

 

終わりに

主催のRALOさん、

チームメイトのふしぎだねさん、乳製品さん、

対戦してくださったみなさん、

他の参加者のみなさん、

ありがとうございました。

特に構築相談や練習試合に付き合ってくれた

チームメイトにはとても感謝しています。

話すのもすごく楽しかったので、

またチーム戦があったらリベンジしましょうと誓いました。

 

あと、9月には自分も大会を開くのでよろしくお願いします。

ORASトリプル「一家総出杯」参加者募集中! - 鳩の書簡 〜ネイティオ使いの活動記録〜

(隙あらば宣伝)

 

それでは!

 

 

 

Special thanks
トレーナーカードジェネレータ様
ぽけっとふぁんくしょん!様
pkparaiso様

【トリプル1ROMカップ】極低作成難易度サーナイトスタン【3勝1敗】

 

こんにちは、DOVEです。

 

今回はていじゅさん主催の1ROMカップに参加してきました。

teiju-0222.hatenablog.com

 

新規勢が1ROMだけでパーティーを組む助けになれば、

というコンセプトの大会みたいですね。

 

ただ、このルールを考察していて思いました。

ヒードランクレセリアテラキオン!(準伝)

クチート!(OR限定)ヤミラミ!(AS限定)

ニンフィア!ピッピ!(図鑑サーチ&夢特性必須)

チェリムヒヒダルマ!(マボロシ島限定)

この辺使ったら1ROMでできても新規勢が作るの結構大変じゃない?

 

そこで、自分は縛りを設けてパーティーを作ることにしました。

縛りルールは以下の通り。

・準伝説ポケモンの使用禁止

・Ver.限定ポケモンの使用禁止

夢特性ポケモンの使用禁止

マボロシの場所限定ポケモンの使用禁止

・6Vメタモンほぼ必須ポケモンの使用禁止

 (オスのみまたは性別なしが該当)

図鑑サーチ限定ポケモンの使用禁止

 →訳あって撤廃、1体までに。

 

ここまで縛ればさすがに新規勢でも

作りやすいパーティーになるんじゃないでしょうか。

 

以下常態。

 

パーティー作成

まずはメガ枠。

条件に合い強そうなポケモンとしては、

ボーマンダサーナイトチルタリスバクーダを選出。

この中でメガバクーダは確実にトリパになるが、

S個体値0厳選を強要するのは趣旨に反すると思ったので除外した。

チルタリスは弱くはないが雑に扱ってもいいメガ枠ではなく、

初心者向けではないと思ったので除外。

残る2匹で悩んでいたところ、ある問題に直面した。

この縛り、鋼ポケモンの選択肢が非常に少ないのである。

ボーマンダニンフィアに弱い都合上、

スタンを組むなら鋼2枚採用が必須だと思っている。

しかし、ギルガルドは不在、ヒードランは準伝、

メタグロスは性別不明、ハッサムすら通信必須で使用禁止ときた。

エアームドボスゴドラではニンフィアに後出しできないので、

自分は鋼ポケモンなしの構築を使わなければいけないことが確定した。

したがって、消去法でメガサーナイト軸のパーティーに決定した。

あとは適当に厳選が楽なポケモンから必要な枠を選ぼう。

まずは猫騙し枠。

この枠は都合よく野生で出るハリテヤマが適任だろう。

ワイドガード枠も兼ねることができて文句なしだ。

ハリテヤマ

次にS操作枠。

前述の通りトリル軸にはしないので追い風役が欲しい。

洞窟で普通に出て猫でも止まらないクロバットにしよう。

クロバット

次は威嚇枠。

新規勢にも作りやすいようにしたいなら、

最も厳選が簡単といわれるギャラドス1択だろう。

ギャラドス

残りの2枠は補完枠。

強い先制技使いが欲しいがアローはいない。

これまた入手が簡単なマリルリにしよう。

トリル下のメガバクーダや叩いたテラキオン等に対して

かなり圧力をかけることができて便利だ。

マリルリ

ここまででゴーストと鋼に弱すぎる事実が発覚。

ゴーストに強くてもノーマルタイプはスタンに採用しにくい。

悪タイプも普通に出る中では全然強いポケモンがいない。

グラエナ、アブソル、サメハダーノクタスくらい、嘘だろ?

加えて、現状物理ポケモンが4匹もいて威嚇に弱すぎる。

キリキザンはいないしミロカロスは水タイプ3匹目だ。

悩みに悩んだ結果、縛りを一つ緩くしてサザンドラを採用。

図鑑サーチを使うが、特性1種なので比較的育成しやすいだろう。

サザンドラ

こうして耐性ガバガバだがなんとか戦えそうなパーティーが完成。

 

パーティー解説

ちなみに、せっかくなので努力値も細かい調整はせず、

振りやすさを第一に考えてみた。

細かい努力値調整が苦じゃなければ

トリプルwikiを見てより良い振り方をすればいい。

 

メガサーナイト@メガストーン(フェアリースキン・ひかえめ)

175(252)-×(0)-85(0)-236(236)-155(0)-123(20)

ハイパーボイス/まもる/ふういん/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!

この構築のエース。

S20振りは準速70族抜き。

追い風時にはすいすいルンパッパを抜ける。

最初にインドメタシンを2個使うと楽に振れる。

防御に厚く振る型が主流だが、

今回は制圧力を重視してほぼ特攻特化。

ニンフィア耐性がガバガバでトリルにも弱いため、

スタンダードな封印型での採用。

ただサーナイトの封印はものすごく読まれるので脳死はNG。

ハイパーボイスは教え技で必要BPは12。

サーナイトサイトはグラカイ戦後にミチルの家でもらう。

 

 

ハリテヤマ@オボンのみ(あついしぼう・いじっぱり)

219(0)-189(252)-80(0)-×(0)-112(252)-71(4)

インファイト/フェイント/ねこだましワイドガード

ぽけっとふぁんくしょん!

猫騙し&ワイガ枠。

努力値の振りやすさ重視のADハリテヤマ

苦じゃなければ通称デブセリア振りもおすすめ。

S4振りは追い風時最速ヒードラン抜き。

最遅厳選が可能なら勇敢最遅で採用してもいい。

まだまだニンフィアが重いのでワイガ採用。

フェイントはとても便利で使う場面も多いが、

ギルガルドがいる世界では叩き落とすも欲しいので好みで。

フェイントとワイドガードは遺伝技。

サワムラーから遺伝するのが楽だが図鑑サーチ限定。

実はこれも縛りを緩くした理由の一つ。

じゃあカポエラー採用しろよと言いたい気持ちはわかるが、

6Vメタモン持ってない人に配慮したということで。

 

 

クロバット@ラムのみ(せいしんりょく・ようき)

191(244)-112(12)-100(0)-×(0)-100(0)-200(252)

ブレイブバード/おいかぜ/ファストガード/あまごい

ぽけっとふぁんくしょん!

安定した追い風役。

ラムのみはドーブル意識なのでこのルールでは怪しいが、

特別持たせたいものもなかったのでそのまま採用した。

A12振りはB252エルフーンへの乱数ダメージを上げるため。

こうげきバッグLを使って先にA12振りすると楽に振れる。

ブレバと追い風以外の技は好みで変えてもいい。

雨乞いは水タイプが2匹の火力補助と晴れパ対策で採用した。

ブレイブバードは遺伝技で、適当な鳥から遺伝可能。

追い風は教え技で必要BPは8。

 

 

ギャラドスこだわりスカーフ(いかく・いじっぱり)

171(4)-194(252)-99(0)-×(0)-120(0)-133(252)

たきのぼり/こおりのキバ/じしん/アイアンヘッド

ぽけっとふぁんくしょん!

威嚇枠。

今回はスカーフで採用してみた。

ボーマンダに上から氷の牙をしたり、

テラキオンに上から滝登りしたりできる。

地震以外に怯み効果があるので運ゲーも可能。

意地っ張りなのでクロバットより少し遅い。

おかげで雨乞い→滝登りのコンボが可能だが、

プテラを抜けなくなるので陽気採用も視野。

ただ低火力で拘って置物化することも多いので、

ハチマキやチョッキ等他の持ち物にしてもいい。

アイアンヘッドは教え技で必要BPは8。

こだわりスカーフは交換アイテムで必要BPは48。

 

 

マリルリとつげきチョッキ(ちからもち・いじっぱり)

205(236)-112(252)-100(0)-×(0)-103(20)-70(0)

じゃれつく/アクアジェット/はたきおとす/ばかぢから

ぽけっとふぁんくしょん!

メタ枠。

ポケモンが用意できるならこの枠と変えるといい。

やはりニンフィアがまだまだ重いのでチョッキでの採用。

この振り方でメガネニンフィアのWダメハイパーボイス2耐え。

もちろんオボンを移動して腹太鼓型で採用してもいい。

その場合はH228B12D12振りがおすすめ。

アクアジェットは遺伝技でアメタマからが楽。

同じく遺伝技のはらだいこが欲しい場合、

ニョロモ以外からは面倒なので素直にニョロモをもらうべき。

一応今回採用しなかった理由の一つでもある。

はたきおとすは教え技で必要BPは12。

とつげきチョッキは交換アイテムで必要BPは48。

 

 

サザンドラ@いのちのたま(ふゆう・ひかえめ)

167(0)-×(0)-110(0)-194(252)-111(4)-150(252)

あくのはどうりゅうのはどう/だいちのちから/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
唯一の図鑑サーチ限定ポケモン
足りない耐性や打点を補っている。
珠があればD特化サマヨールも確2にできるので、
初手からトリラーを集中する動きが可能。
だいちのちからは遺伝技だが、初めは技教えが必要でBPは12。
いのちのたまは交換アイテムで必要BPは48。
 
合計必要BP=196。
バトルハウスにしばらく潜れば稼げるレベルなはず。
もちろん技や持ち物を変えて減らすこともできる。
 
一応特殊ルールなので意識したこと
このルールはエルテラが使えるので解答をいくつか用意。
エルテラ対策は1種じゃなく複数用意するのがとにかく大事。
相手目線ではハリテの猫、ワイガ、フェイント、
クロバットの横取り、追い風などが見えており、
さらに見えない対策としてスカギャラもいる。
一応叩き役がエルフーンじゃない場合もケアしているが、
エルテラ阻止を狙うだけならフェイントブレバでエルフ攻撃が無難。
このプランの場合は威嚇に崩される点に注意。
 

大会結果

1戦目 VS マダツボミ.comさん
相手のパーティーは通信進化できなかった統一。
ガントルドテッコツがかわいそうすぎた。
1ターン目から封印が通りトリル阻止、
爆発しそうなガントルを集中で倒して
あとは上からハイボ通して勝ち。
 
2戦目 VS 餅田コシヒカリさん(あちゅさん)
相手はクレセドラン入りのガチボーマンダスタン。
まず見た瞬間に思ったことはトゲキッスが死ぬほど重い。
ハイボは封印できるがマジシャは通ってしまうし、
この指されるとサザンドラが完全に腐ってしまう。
さらに面子的にマンダは物理っぽいが捨て身が受からない。
相手が激しいサイクル戦を仕掛けてきたが、
こちらは耐久が低めでサイクル戦に持ち込まれると不利。
最低限の交換を挟みながら交換読みを通す必要があった。
序盤それに気づかず素直に行動しすぎたのがよくなかった。
終盤では相手飛行2匹盤面で勇気の地震を押して後ろのドランに当てる等、
読みが通る部分もあったのだが、結局マンダに全て破壊されて負け。
あちゅさんは最終的に全勝優勝だったので、
縛りプレイしてる割にはいい感じに戦えたのでは?と思っている。
ちなみに対戦中はあちゅさんだとわかっていなかった。
 
3戦目 VS クルトさん
相手はLv.1デリバード入りのツボバクーダトリパ。
相手クロバットの挑発で封印が不発になりトリルを押されるが、
盤面の圧力がなかったので冷静にハリテとマリルリを交代出し。
クロバット蜻蛉から出たバクーダをフェイントアクジェで縛り引かせる。
その後バクーダが再登場した際にはトリルを枯らし、
上からバクーダを集中して突破したところでお相手の降参。
マリルリ採用がかなり活きた試合だった。
 
4戦目 VS ぽんぽこ!さん
相手はスタンダードなバクニンフトリパ。
初手はサマヨの横取りケアでファスガ封印から。
案の定横取りされたが取られるのはファスガなので、
エーフィにトリルされた後すぐにトリル返しが通った。
(サマヨに挑発があったら詰んでいる)
サーナイトがフェイントで縛られたが、
サザンが落ちてハリテを出せたので、
猫でカポを止めて上からハイボ。残数有利に。
最終盤面ではトリル下ニンフィア詰みかけたが
ギャラドスマリルリで強引に突破し、
ブルンマリルリのリセットムーブから叩き落とすで〆。
マリルリのチョッキがこの上なく仕事した一戦だった。
 
というわけで、戦績は3勝1敗。オポネント込みでは4位という結果。
ちゃんと戦えるパーティーを作れたのではないでしょうか。
 

終わりに

入手が容易なポケモンだけでも十分戦えることが伝わったでしょうか。
トリプルをこれから始めようと思っている方、
完コピでも部分的にでも真似してくださるとうれしいです。
また、ここまで偉そうに入手が楽だよみたいなことを言ってますが、
実はORASにいないポケモンTwitterで募集すれば簡単に譲ってもらえます。
Twitterとかで目立たずにしれっとトリプルしてみたい方には
このようなパーティーを堂々とおすすめできるのですが、
正直、もっと強いパーティーのパーツを募集する方が早いです。
#トリプル用ポケモン交換希望 タグを使えば交換は簡単です。
また6Vメタモンを配布しているアカウントも存在しますし、
不定期ですがパーティー丸ごとレンタルしてる人までいます。
今、トリプルを始めるハードルはとても低いです。
是非参戦して、トリプルフリーで会いましょう。
 
ついでにちょこっと宣伝。
トリプルの特殊ルール大会を開きます。
参加者募集中ですのでぜひご検討ください。
 
それでは!
 
 
Special thanks
トレーナーカードジェネレータ様
ぽけっとふぁんくしょん!様
ポケモン徹底攻略様
 

ORASトリプル「一家総出杯」参加者募集中!

こんにちは、DOVEです。

大会予告記事に対してたくさん反応ありがとうございました!

一定の需要があることが確認できたので、

この度「一家総出杯」の開催を正式発表させていただきます。

以下、大会詳細です。

開催日時

2022年9月24日(土)20時~

所要時間予想:2~3時間

 

エントリー期限

2022年9月24日(土)~0時

 

エントリー方法

便乗してTonamelを使用します。

下記URLより参加登録してください。

tonamel.com

なお、この記事のコメントに

・エントリー名

・トレーナーネーム

・フレンドコード

を書き込んでいただければ

Tonamelへの登録をせずにゲスト参加することも可能とします。

 

特別ルール

2回進化するポケモンの一族(例:ヒトカゲリザードリザードン

を2つ選択しそれら6匹で構成されたパーティーを使用する。

ただし、分岐進化するポケモンの最終進化系は一種しか使えない。

(例:ニョロトノニョロボンの同時採用は不可)

 

予告ページには見辛いですが参加可能一族の一覧があります。

doveletter-pkmn.hateblo.jp

 

対戦レギュレーション

・使用ソフト:ポケットモンスターオメガルビー/アルファサファイア

・対戦ルール:トリプルバトル フラットルール(=低レベル使用可)

・配布限定の特別な技や特性を持ったポケモンや、

 XY、ORASで再現不可能なポケモンの使用禁止(例:この指ゼニガメ

・大会中のパーティー変更禁止

 

大会形式

スイスドロー

採用理由

推しポケモンで参加した人も当たり運次第で勝てるようにしたいため

せっかく大会用にパーティーを作るなら複数回対戦をしてほしいため

※参加人数が8人未満の場合は対戦数が少なくなってしまうので

 総当たり等に変更する場合があります。ご了承ください。

 

Tonamel上での注意点

大会開始時間までにチェックインするのを忘れないでください。

大会中は適度にアナウンスをご確認ください。

マッチング確定後はすぐにアポを取って対戦を開始しても構いません。

Tonamel内にチャット機能があるのでご活用ください。

結果報告は勝者が行い、敗者が承認する形となります。

勝者を1ポイント、敗者を0ポイントとして報告してください。

分かりにくそうであればツイキャスやDiscordの使用も検討します。

 

 

その他

・通信切れが発生した際は再戦、もしくは対戦者同士の話し合いで勝敗を決定してください。ただし、一方が2回通信切れを起こした場合は敗北扱いとします。

・対戦動画の投稿やBV公開等は運営として推進したいため、公開を希望しない方のご参加はお控えください。ただし、対戦を生配信する場合は必ず対戦相手の許可を取って下さい。

・ご質問、ご指摘等はTwitter @dove_letter までお願いします。

・(追記)スイスドローの仕様上少ない対戦数で全勝者が出る場合がありますが、その場合も対戦は継続させます。

 

環境予想(おまけ)

(あんまりやると大会に影響が出そうなので軽めに)

進化前ポケモンを4匹も採用する必要がある都合上、

進化前のポケモンが活躍しやすい一族が強いと思います。

具体的には頑丈持ち、がむしゃら持ち、そこそこの火力持ちです。

イカサマ、怒りの前歯、ナイトヘッド等も十分優秀でしょう。

 

リザードン一族

貴重な天候操作特性持ち。

晴れていればヒトカゲリザードもサンパワーで火力が出せる。

かなり強いと思うがその分メタられそう。

 

ニョロトノ一族

貴重な天候操作特性持ち②。

ニョロモニョロゾはがむしゃらが使える上に、

特性貯水があるのでサーフ寄りで組むこともできる。

リザードン族にも相性有利なので環境の中心になりそう。

 

ポリゴンZ一族

単純に数値がとても高い。

タイプが偏るルールで弱点が格闘のみな点も優秀。

物理特殊の打ち分けも可能でS操作のトリルまである。

ただし耐久型は進化前からのがむしゃらやどくどくが怖い。

 

ギルガルド一族

タイプが優秀でできることが多い。

ガルドを特殊アタッカー、ニダンギルを物理アタッカー、

ヒトツキをワイガや保険起動サポートにするのが無難に強そう。

ただしリザードン一族には弱い。

 

軽い考察しかしていないので、

他にも強いポケモンが見つかる可能性は大いにあります。

ぜひ自分だけの最強ポケモンを見つけて参戦してみてください。

 

 

それでは、皆様のご参加お待ちしております!

 

 

Special thanks

Soldier Tier List様

【ORASトリプル】メガピジョットスタン徹底考察

 

こんにちは、DOVEです。

突然ですが、「dove」って単語がどういう意味か知っていますか?

ejje.weblio.jp

そう、実は英語で「ハト」という意味の単語です。

ダヴ

このDoveは有名ですね。ちゃんとハトのマークです。

そして、

ejje.weblio.jp

こっちも「ハト」です。

ただし「dove」が純潔とかポジティブな単語なのに対し、

「pigeon」はのろまとか書いてるしネガティブな単語みたいですね。

飼われている白いハトとその辺のドバトの違いだと思います。

 

で、pigeonといえばこいつですね。

(見分けにくいですがピジョンです)

まあ、ポッポピジョンピジョットは初代ポケモン特有の

名前はハトだけど見た目全然違うみたいな矛盾がありますが、

誰がなんと言おうとハトなので実質「dove」なんですよね。

 

というわけでピジョン使うか~~~

→無理でした…

 

諦めてメガピジョットを使うことにしました。

名前にハト要素は残っているので問題ありません。

メガピジョット|ポケモンずかん

前置きはこの辺にして本題に入ります。

 

以下常態

 

 

メガピジョットについて

タイプ

ノーマル・ひこう

種族値

83-80-75-70-70-101 計479(5世代まではS91)

→83-80-80-135-80-121 計579

特性

するどいめ、ちどりあし、(隠)はとむね

→ノーガード

タイプ相性

無効:じめん、ゴースト

半減:くさ、むし

抜群:いわ、こおり、でんき

 

A>Cの配分から唐突にA<Cに変わりノーガードを獲得。

正直あまり強そうには見えない性能。

ノーガードやオウム返しを活かしたギミックならHSベース、

それ以外ならCSぶっぱしたアタッカー運用になりそう。

臆病最速だと最速メガボーマンダジュカイン等を抜ける。

ただ、最速の一番のメリットはエルフーンを抜けることだろう。

最速ゲッコウガには1だけ抜かれる。

準速の場合は最速105族まで抜ける。

メガ前の特性は後出し時に睨みつける等を無効化できる鳩胸一択。

とはいえ発動機会はほぼほぼないので適当でもいいと思う。

一番の強みは必中一致暴風が使えること。

対角にも届くのでトリプル適正は高そうに見えるが、

まあ結局数値やタイプが不遇だなあというところに落ち着く。

 

 

パーティー考察

コンセプトであるメガピジョットの採用は確定。

コンボ系にするかスタンにするかだが、

メガピジョットをコンボ系でしか見たことがないので

今回はあえてスタンとして組むことにした。

次は天候要素を仕込むかどうか。

雨パは苦手な草に打点があるので悪くないが、

せっかくの暴風必中がもったいない感がすごくてやめた。

そもそも雨なら絶対に物理飛行打点を入れた方がいい。

晴れパは必中熱風の火力を上げられるが、

メガリザードンYが使えずチェリムとの相性も微妙なのでナシ。

砂パはマンダが範囲技を捨てて単体打点を強化した感じになる。

バンドリマンダの劣化感こそあれどパーティーとして成立はしそう。

霰パはオウム返し吹雪で攻撃に参加できるが、

雨パと同じくどうせ必中なのでノーガードの旨味がない。

ピジョットは面白そうだけど今回は無天候で考察する。

 

相方として最初に思いついたのはギルガルド

氷、岩技からの引き先になるし、横でワイドガードできるし、

逆にピジョットはガルドに来る地面ゴースト技を透かせる。

ピジョットが速いので端からムーブする動きも使いやすい。

 

次に採用したのはズルズキン

自分が思うズルズキンカポエラーの1番の違いはワイガの有無だが、

ギルガルドを採用するとワイガ枠が確保できるので採用しやすい。

岩悪ゴースト耐性を追加しつつガルドへの打点を確保できる。

ガルドの相方はサザンドラが有名だが、

実はズルズキンも相当相性がいいポケモンだと思っている。

 

ここまでで範囲技が不一致熱風だけでは心許ないので、

範囲技エースとしてニンフィアを採用。

メガ枠が微妙なときにはとりあえず採用するのが吉。

 

ここまでて足りていない要素はまず追い風。

いやメガピジョットですればええやんと思うかもしれないが、

リザードンボーマンダが追い風を採用できるのは、

その圧倒的圧力で相手が守るや交代をしてくれるからであって、

相手はピジョットを見ても警戒しないどころか、

むしろピジョット側が最初のターン守りたいくらいである。

よって追い風枠は別で確保するべきだと考えた。

安定して追い風始動できる枠としてサンダーを採用。

ピジョットと同じくガルドとの相性もかなりいい。

2匹目の飛行耐性枠になっているのもいい。

 

最後の枠に求める性能は、

対晴れパ性能、対鋼(特にドラン)打点、できれば全体技持ち。

ピジョット以外が遅いのでまあまあの素早さも欲しい。

そんな都合のいいポケモンが…

いた。

 

こうしてとりあえず並びが完成。

後から気付いたのだが、

メガ枠以外の並びがパメラさんのリザスタンと全く同じだった。

それだけ完成された並びだということですね…

 

 

個体紹介

 

メガピジョット@メガストーン(ノーガード・ひかえめ)

159(4)-×(0)-100(0)-205(252)-100(0)-173(252)

ぼうふう/ねっぷう/オウムがえし/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!

表向きのエース(?)

メインウェポンの暴風、範囲技の熱風、安定の守るは確定。

残りの枠には今回オウム返しを採用した。

相手のシャドボや味方のハイボに使えるほか、

守ってダクホ返しや一撃技返しにも使える。

とはいえほとんど押すことはなかった。

めざパ(氷or地面)、追い風、電光石火、破壊光線なども候補。

性格は臆病だと火力が絶妙に足りないので控え目。

エルテラやマンダ、ジャローダライコウ辺りを抜けないが、

それを捨てるくらいに火力不足であるのも事実。

正直そこまで目立った活躍をしていないのだが、

威嚇の効かない飛行打点自体が珍しいので、

カポエラーやチョッキじゃないハリテヤマ、B振りバレル等、

凄まじい刺さり方をする相手もいるので激弱でもなかった。

 

 

ギルガルド@いのちのたま(バトルスイッチ・れいせい)

167(252)-70(0)-170(0)-112(252)-171(4)-58(0)

シャドーボールアイアンヘッドワイドガード/キングシールド

ぽけっとふぁんくしょん!

(ブレード時167-170-70-222-70-58)

ニンフィアが重めで迅速処理したいのでアイヘ持ち。

でもそれなら最遅にするべきではないと思った(ダメじゃん)。

実際にはシャドボの使いやすさもあってあまり問題なかった。

相変わらずキンシ択は苦手だが、過労死レベルで活躍した。

 

 

ズルズキンゴツゴツメット(いかく・いじっぱり)

171(244)-141(148)-137(12)-×(0)-136(4)-91(100)

はたきおとす/けたぐり/ねこだましファストガード

ぽけっとふぁんくしょん!

A-1特化鉢巻アローのブレバ耐え、

けたぐりで無振りテラキオン確1、

無振り70族抜き(追い風時テラキオン+6)。

速めの調整のズキン。

実はファスガの枠を挑発にしようとした名残。

遺伝技のファスガを消したくなくてそのまま潜ったら、

そこそこ使う場面があったのでそのまま残している。

その枠は挑発、横取り、吠える等欲しい技が多く、

しかも全部そこそこ欲しい場面があるせいで、

結局どれを採用するのが正解なのか未だにわからない。

ゴツメは遅くて猫を受けやすいので採用してみた。

ガルーラによく触られたのでなかなかの好感触。

ただ全体的にドーブル耐性は怪しめなのでカゴの実も一考。

 

 

ニンフィア@こだわりメガネ(フェアリースキン・ひかえめ)

191(164)-×(0)-92(52)-176(240)-150(0)-87(52)

ハイパーボイスムーンフォース/めざめるパワー地/はかいこうせん

ぽけっとふぁんくしょん!

昔の自分が作ってた謎調整めざ地ニンフィア

ヒードランが重いので一応めざ地個体が欲しくて採用。

エース()の火力がないのでメガネでバランスを取った。

なんか追い風下でギリギリテラキオン抜けないし、

努力値振り直した方がいいと思う。というか振り直そう。

とはいえニンフィアニンフィアなので、

メガネハイボ振り回してるだけでちゃんと活躍してた。

 

 

サンダー電@ラムのみ(プレッシャー・ずぶとい)

193(220)-×(0)-148(236)-152(52)-109( )-115( )

10まんボルト/めざめるパワー氷/おいかぜ/ひかりのかべ

ぽけっとふぁんくしょん!

昔の自分がサンダー11で捕まえたシングル流用個体。

D個体値29、S個体値20~21と妥協しているがめざ氷持ち。

食べ残し用のHP調整がシングルっぽさを助長している。

トリプルなら穏やかの方が強いけどたまにB振りが活きるから困る。

こんな個体でも問題なく活躍できるほどサンダーのポテンシャルは高い。

 

 

ガブリアスとつげきチョッキ(さめはだ・ようき)

183(0)-182(252)-115(0)-×(0)-106(4)-169(252)

ドラゴンクロー/じしん/いわなだれ/がんせきふうじ

ぽけっとふぁんくしょん!

ちょっと珍しいチョッキガブ。

珠がガルドに取られているし、

スキンハイボや晴れ熱風の前で強引に動かせるので

このパーティーに限ってはなかなかの噛み合いをした。

平然と氷技を耐えるし、シングルの強いガブの面影が見えた。

アローに刺したりS操作としても使える封じも悪くなかった。

浮いてるポケモンが2匹いて地震もまあまあ使いやすいが、

両側が鳥になると氷耐性が終わってしまう。

ちなみに、氷統一と当たってなぜか勝った。

 

 

戦績・使用感

開幕から3連勝するなど好調で、最終的にも恐らく勝ち越し。

トリプルに必要な要素がほぼ揃っている上に、

サイクル戦も頻発するのですごく練習になった。

構築記事として紹介されても恥ずかしくない程度には

まとまったパーティーになったのではないかと思う。

ピジョット以外の5匹が強いだけだった気もするけど、

まあ多分気のせいでしょう、問題ナシ!!

 (というかメガ枠リザードンにしたらもっと強いよね…)


 

おまけ?

実は、フリフォ+ノーガードコンボ(通称ゴッ太郎)がしたくて

2日目にはいきなりサンダーガブリアスの枠を

追い風カイリューと水ロトムに変えていた。

ちなみに暴風はノーガードじゃなくても上空に届く。

さて、変えた結果どうなったのか?

…勝率2割くらいまで落ちました。

まずカイリューがフリフォしてる暇がない。

そもそもフリフォはピジョットとしかシナジーがなく、

カイリューピジョットも安心して動けなければいけない。

だいたいどちらか縛られていて全く機会がない。

ゴッ太郎はカイリキーと組んでるから成り立つんですね〜

どっちも岩弱点だとランドいるだけで不可能になる。

カイリューを神速で捨てれば勝っていた試合がそこそこあるのに、

毎度欲が出てフリフォを押していたのが本当に良くない。

ガブが抜けて範囲技が減ったのも痛い。

殴れば相手が死ぬガルーラならともかく、

こんな中打点単体攻撃ばかりではダメージレースに負けてしまう。

雨パとばかり当たりカイリューが出オチするマッチ運の悪さはあれど、

確実に上の並びより弱体化したのは確かだった。

あげくDXダイケンキにボコボコにされるBVも投稿され、

完全にお蔵入りになってしまった。

でもガブサンダーの方はちゃんと強いからね???

 

 

終わりに

自分の名前を冠した(?)ポケモンで勝てたので楽しかったです。

ちゃんと活躍してたかどうかは別問題ですが。

良かったらメガピジョット使ってみてください!

 

それと宣伝ですが、現在トリプルの大会を計画中です。

詳しくはTwitter@dove_letter の固定ツイートをご確認ください。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

Special thanks

トレーナーカードジェネレーター様

ぽけっとふぁんくしょん!様

pkparaiso様